「グアムでビジネス・投資をしたい」「移住・永住したい」〜グアムが注目される理由〜


 世界経済が減速しても、グアムは大きな影響を受けることなく、常に成長を続けてきました。「リーマンショック」で世界中が沈んだ時にも、グアムはその影響をほとんど受けることはありませんでした。島民の意識調査などでも先行きは楽観視されています。観光業の安定に加え、アメリカ軍再編計画による経済効果も見込めるからです。また会社設立も比較的易しく、投資額も日本やアメリカ本土でビジネスをするよりも、一般的に安くすむことも魅力だと考えられています。最近の島内の不動産価格は緩やかな上昇を続けていますが、アメリカ本土やハワイの水準には到達していません。しかし今後は物件が不足したり、価格が急上昇することも予想されます。また様々なビジネスチャンスが生まれるとも考えられています。

 

    また、グアムはアメリカ領ですので、投資によりアメリカ合衆国の就労ビザの申請、さらには永住権の申請なども可能になります。グアムは日本から最も近いアメリカ、それも投資の魅力の一つです。

 現在の主要産業である観光業については、日本人観光客は航空便の減少により苦戦しているものの、韓国マーケットの急成長により月間来島者数の記録を次々更新。多様化するマーケットを捉え、グアム政府観光局が掲げる「ツーリズム2020計画(2020年から年間の来島者数を200万人に引き上げる)」にむけて力強く前進、新たなホテル建設計画なども進められています。

 そのような理由から、今はグアムに投資する絶好のタイミングなのかもしれません。レストランやショップなどを経営する場合は、物件選びがとても大切。既にローカルや観光客によく知られた、盛業中の物件であれば、開業後の集客も比較的安心です。常にアンテナを張って、情報を収集してください。

    グアムは小さな島でビジネスが繁栄するエリアも限定的なため、好立地の物件はなかなかありません。売り物件が出た時は、要チェックです。


最新物件情報