海を越える握手コンサート

8月26日

会場:  グアムプラザホテル

 

グアム政府公認吹奏楽団グアムテリトリアルバンドと日本の蒲郡市ジュニア吹奏楽団によるジョイントコンサート。 

会場:グアムプラザホテル カヒダ宴会場 

開場は18時、開演は19時 入場料:一人5ドル(6歳以下無料)

 

第一部はグアム政府公認吹奏楽団、グアムテリトリアルバンドが、ミュージカル、

レミゼラブルからのメドレー、クラッシックの名曲、スーザの行進曲やスターウォーズ、フォースの覚醒などを演奏。

第二部は、蒲郡市ジュニア吹奏楽団で、日本でも大人気の「君の名は」メドレーや、「恋」、コナンのテーマソング、テキーラやパイレーツオブカリビアン など

第三部は、この二つのバンドが合同で、総勢90名以上で、アメリカ国歌、グアム讃歌、君が代に続き、ディープパープルのメドレーや、Go Westなどを演奏します。

 

日本人もローカルも、大人も子供も楽しめるコンサート、司会も日英バイリンガルで行われます。

 


8月26日 グマ・ファマグウン・タノ・ザニ・タシ グアム チャモロダンスショー

グアムプレミアムアウトレットでは、毎週土曜日にチャモロダンスのパフォーマンスが行われています。チャモロダンスマスターであるフランク・ラボン氏率いるPa’a Taotao Tano’(パア・タオタオ・タノ)やその傘下のグマ(家)がチャモロダンス公演やウィービング体験を開催しています。
今回、東京に拠点を置くGuma’ Famagu’on Tano’ yan i Tasi(グマ・ファマグウン・タノ・ザニ・タシ)が2回目のグアムプレミアムアウトレットでの公演を行います。このグマはチャモロヴィレッジのナイトマーケットやイナラハンにあるゲフパゴ文化村、マイクロネシアモールで公演をしており、今回で4年連続8回目となるグアムでの公演です。
今回の公演のタイトルは、”Ekungok i Inagang Kulu”(ホラ貝が呼ぶ音に耳を澄まそう)で現地の文化実践者と協力して自ら作詞・作曲した曲も披露します。また、現地のグマであるGuma’ Taotao Lagu(グマ・タオタオ・ラグ)と共演します。8月26日(土)グアムプレミアムアウトレットにて午後2時からです。夏休みの思い出にどうぞお越しください。