イベントなどの予定は予告なく変更・中止になる場合がありますので、予めご了承ください。


7月 アメリカ独立記念日&グアム解放記念日

アメリカ独立記念日:7月はアメリカの星条旗や、グアム国旗を目にする機会が多い時季です。7月4日のアメリカ独立記念日は軍関係者を中心にアメリカ人の人口も多いグアムでは、本土同様様々な行事が行われます。

 

グアム解放記念日:7月21日は太平洋戦争で日本軍が占領したグアムをアメリカ軍が奪回した日で、この日はグアム独自のものとしては最も大きい祝日の1つです。当日はマーチングバンドなど軍関係者や学生達、そして各村や企業は個性的なフロートで行進、沿道には多くの観衆が集まります。


8月 バック・トゥ・スクール

8月は日本で言えば4月、学校などでは新年度がスタートします。各校で入学式などが行われ、初々しい新入生たちが街にデビューしていきます。またスーパーや文房具店では「バック・トゥ・スクール」のセールなども実施。トロピカルアイランドの新たな季節への変わり目を実感する季節です。


9月 レイバーデー

夏のバケーションが明け、日常の生活リズムに戻った9月のグアム。最初の月曜日はアメリカ・グアムの祝日「レイバーデー(労働感謝の日)」。毎年イパオビーチ公園ではグアム政府主催、職員やその家族が集うお祭りイベント「レイバーデーピクニック」が前日の日曜日に開催され、バーベキュー、アイランドミュージックのライブ、ダンス、そして綱引きなどのアトラクションが行われ、多くの人で賑わいます。


9月 マンギラオ ドニフェスティバル

グアムではここ数年、それぞれの村が、独自の魅力をアピールする取り組みが行われるようになってきました。その成功例であるアガットのマンゴーフェスタについで、他の村も各地の特色を生かしたイベントを次々に企画し実行しています。

マンギラオ村では数年前からグアムの食卓に欠かせないドニ(唐辛子)をテーマにしたイベントを実施、年々来場も増えています。